西山浄土宗 亀眼山

清雲寺

名古屋市熱田区にある寺院です

「寶珠地蔵」様 オリジナルお守り


こちらのお守りは寶珠地蔵尊の「一つの欲を捨てると、一つの願いを叶える」という御利益を賜り、奉納済みの物をお渡しする形となります。 お求めの際には、必ず専用の用紙にお願い事等を記載してください。
後日、定期法要にて御祈祷・お焚き上げをさせていただきます。
尚、代金には御祈祷料も含まれております。
定期法要ではなく、個別に御祈祷や地鎮式(祭)をご希望の方は予約制となっておりますので、詳しくはコチラをご覧ください。

1945年以来となる御朱印再開のお知らせ


 清雲寺は戦災により大半の文献等が焼失しており、長らく境内に鎮座されておりますお地蔵様の詳細が不明でありました。しかしながら、此度の調査によりお地蔵様の詳細が判明いたしました。(別ページ「寶珠地蔵」
 これを期に、当寺院は1945年以来となります御朱印を再開させる運びとなりました。
 尚、当寺院の御朱印はすべて、住職不在でも対応できるようにシール状の物をお渡しする形となります。
 本来の御朱印の意味を尊重すべく、すべて御本尊前に読経及び奉納済の物とさせて頂きます。故に、数に限りがございますのでご容赦ください。

御朱印概要


キリク 阿弥陀如来

キリクという梵字を背景に、名号「南無阿弥陀仏」表記しております。朱印盤は当寺院の阿弥陀如来を象ったものとなります。

阿弥陀如来(水墨画調)

水墨画調で御本尊の阿弥陀如来像を背景に、名号「南無阿弥陀仏」を記載したものです。朱印盤は阿弥陀如来を意味する梵字「キリク」を使用しております。

寶珠地蔵(青バラ)

青バラを背景にした寶珠地蔵の御朱印です。青バラには「夢叶う」という花言葉があり、ご利益「捨欲成就」に通ずる事から、願掛けのデザインとなっております。朱印盤は地蔵菩薩を意味する梵字「カ」を使用しております。

寶珠地蔵(抜苦与楽)

「抜苦与楽(ばっくよらく)」の文字を乗せた御朱印です。動物供養に準えた御朱印となっております。

薬師如来(水墨画調)

病魔退散祈願の御朱印です。 薬師如来とはこの世門における衆生の疾病を治癒し、災禍を消去し、人々の病苦を救うとされています。 無明の病を治す法薬(左手に持っている薬壺です)を与える医薬の仏として信仰されています。

季節の御朱印

時期により受付ている御朱印が異なります。詳しくは 公式Twitterをご覧ください。

寺院情報・お問合せ

寺院名:西山浄土宗 亀眼山 清雲寺
住所:愛知県名古屋市熱田区白鳥3-7-9
電話番号:052-671-7805
アクセス:名古屋市営地下鉄名城線神宮西駅 徒歩6分 または、名鉄神宮前駅 徒歩15分
開門時間:午前8時から午後4時

よくある質問