西山浄土宗 亀眼山

清雲寺

名古屋市熱田区にある寺院です

清雲寺について


 清雲寺は御本尊(ごほんぞん)に阿弥陀如来(あみだにょらい)をお迎えし、慶長(けいちょう)15年(1610年)に清雲上人(せいうんしょうにん)により建立され、当時は「芳池院(ほうちいん)」という寺院名でした。 そして康空澤存(こうくうたくぞん)上人により、文化(ぶんか)13年(1816年)に荒廃した本堂と庫裡を修繕した際、寺院名を清雲寺と改めました。
 第二次世界大戦の名古屋大空襲による戦災で本堂・庫裡を焼失しましたが、御本尊の阿弥陀如来像と当時の過去帳は守(まも)られました。
 戦後の区画整理により、昭和27年(1957年)墓地を名古屋市千種区の平和公園に移転しました。

清雲寺年間行事
三月 春分の日
・春のお墓参り
三月 二十二日
・永代祠堂法要
・春の彼岸施餓鬼
七月 十三日から十五日
・新盆のお参り
 八月のお盆の時期にご都合が悪い方等を対象にしたお参りです。事前申込みのみとなっておりますのでご注意下さい。
八月 第一土日・第二土日 いずれか一日
・平和公園にてお墓経(一日目)午前六時~午前十一時半まで
八月 十一日
・平和公園にてお墓経(二日目)午前六時~午前十一時半まで
八月 二十一日
・盆施餓鬼 午後一時~※特別施餓鬼・初盆の方は受付にてお申し付け下さい
九月 秋分の日
・秋のお墓参り午前七時~午前十一時まで
寺院情報・お問合せ

寺院名:西山浄土宗 亀眼山 清雲寺
住所:愛知県名古屋市熱田区白鳥3-7-9
電話番号:052-671-7805
アクセス:名古屋市営地下鉄名城線神宮西駅 徒歩6分 または、名鉄神宮前駅 徒歩15分
開門時間:午前8時から午後4時

よくある質問